技術グループ
主任
2012年4月入社
― 恒和工業に入社した理由
高校の方に求人がきていてホームページを見てみると、電力会社相手に長い間商売をしている点で非常に安定していそうだなという印象を受けました。
工業高校の電気科出身でどうしても工業や産業系の業界に来たかった訳では決してないですけど、習ったことも活かせますし興味があって応募しました。
当時の担任の先生に薦められたこともあって、入社を決意しました。
― 現在の業務内容について
技術グループでは、製品の設計開発および性能評価試験を行っております。
私が主に携わっている新しい製品の設計開発では、電力会社に依頼された新しい製品の開発や改良した結果、ちゃんとお客様が欲しいものになっているかなどの検証を基本的にしています。
性能評価試験では、電気が通る場所なので製品を使ったことによって流れる電気の異常が起こらないかどうかの確認を行っています、
同じ製品でも少しずつ手順や扱い方が違うので、細部まで気を付けないといけない慎重な作業です。
高校で習った知識が役立つときもありますが勉強の日々ですね。
でも知識がまったくない方でも、先輩方のフォローがあるのでずっと作業を行っていくと自然と覚えていけると思います。
― 会社の強み
技術力と開発力の高さです。
70年間培ってきた配電部材に関する知識と経験、顧客の要望に応えるための開発力は素直にすごいですし、
配電という部門に対して、モノの供給をしたり作ったりと柔軟に応えられることは非常に高い技術力が備わっているということなので、大きな強みですね。
一つの分野でずっと続けられることはなかなか難しいことだと思います。
現在の代表になってからは電力以外でも新しい分野にも力を入れはじめていて、行動力も高まってきています。
また、和やかな雰囲気であるのも当社で働く魅力です。
グループ内でのコミュニケーションが活発であり、年代はバラバラですが年齢差を感じさせないほどです。下から上まで関係なく言いたいことが言える環境なので、そういうところは良いと思います。