製作グループ
2013年4月入社
― 恒和工業に入社した理由
高校時代では電気などの技術関係の知識を学んでいました。
専門的な知識を活かせる会社に入りたいと思い、就職活動をしていたところ恒和工業の名を知りました。
社員の方々の人柄の良さや福利厚生面が充実していたことが決め手になり、入社しました。
入社前はどんな仕事をするのかいまいちピンと来ていなかったので、漠然とした不安がありましたが、高校の授業で教わった内容が役立ったこともあり、少しずつ不安は薄まっていきました。
― 現在の業務内容について
製作グループに所属しています。
配属された時に先輩に一つずつ教えてもらいながら、実務を覚えていきました。
現在は配電事業で扱われている製品検査、出荷業務、焼鈍を中心に作業しており、業務の一日の割合は製品検査が大きく占めます。
100種類ほどの製品をロットごとに区別して外観や寸法測定を行っていきます。
製品ごとにそれぞれ作業の手順は異なりますが、マニュアル化されているので覚えるのは簡単です。
焼鈍という作業では真空焼鈍炉に製品を入れて、手順に従って、焼鈍炉を稼働させます。
多くの業務を任せられているので楽しくやりがいがあります。
― 会社の強み
全国の電力会社様が顧客なので、今後も安定しているところが大きな強みだと感じます。
また、人間関係が良いところも当社の魅力に繋がっています。
実際に働いていて、グループ長をはじめ同僚がとても親しみやすく、仕事の相談も聞いてもらえるので過ごしやすい環境です。
最近は社内だけでなく社外とのやり取りを担当するようになったので、今後も製作グループの一員として責任感を持って取り組んでいきたいです。