恒和工業株式会社 製品カタログvol.10
14/96

恒和工業株式会社12引留材料設置材料棒状タイプ引留材料製品概要アルミ線用引留クランプ懸垂碍子用銅線用引留クランプ銅線用引留クランプの取り付け方銅/アルミ線用引留クランプ懸垂碍子用ご使用される碍子の種類に応じて、碍子との取付け部の形状を変えております。①引留クランプ懸垂碍子用は、懸垂碍子の形状に合わせ、碍子との取付け部の幅を広く取っております。②引留クランプ懸垂碍子用にはボルトナットを付けており、より確実に碍子との取付けが可能になります。振動にも耐え得るよう割りピンを付けており、ボルトナットが外れ落ちることはありません。碍子に銅線用引留クランプを取付け、シメラー取付け穴にシメラーを取付けます。振動等の衝撃で電線の掌握が緩んだ場合でも、電線を把持しているので安全です上下2枚のチャックにより、電線を傷つけずに掌握できます碍子に引留クランプを取付ける際に使用しますシメラーを取付ける際に使用しますJボルトアルミチャックコッタボルト/コッタピンシメラー取付け穴Jボルトアルミチャックシメラー取付け穴コッタボルトコッタピン懸垂碍子用銅線用引留クランプの本体をハンマー等で叩いてスライドさせることで、電線を掌握させます。被覆を剥いた電線を取付けます。電線をJボルトに通し、ナットを締め付けます。シメラーを取り外して完成です●●●●❶❸❷❹13㎜※※NSL中・大は14㎜です。19㎜耐張碍子中実碍子用クランプは22kVと共用になります※左記のQRコードから 施工動画がご覧いただけます。

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る